東京抵抗線株式会社 > 法規制・顧客要求事項管理規定

法規制、顧客要求事項等管理規定

目的

環境関連物質に関する法規制、顧客要求事項等を管理するルールを定め、これを実行すると共に、
製品の環境品質を保証する事を目的とする。

適用範囲

この規定は東京抵抗線株式会社とその仕入先に適用する。

法規制、顧客要求事項等の定義

法規制、顧客要求事項は以下を指す。

法規制、顧客要求事項等の情報収集と対応

  1. 環境管理責任者は、各媒体のチェックにより環境関連物質に関する法規制、顧客要求事項等の最新情報(制定、改廃を含む)を入手する。
  2. 環境管理責任者以外の関係者が法規制、顧客要求事項等を入手した場合、環境管理責任者に連絡する。
  3. 環境管理責任者は関連する社内ルール、規格、環境関連物質一覧表を随時改訂し、当社が対応すべき内容を明確化する。
  4. 環境管理責任者は法規制等の内容、必要な対応などについての情報を社長、実行部門責任者、生産グループ、受入出荷検査に文章で提供する。
    1. 環境管理責任者より指示された対応の実行。
    2. 環境管理責任者は法規制等の内容、必要な対応などについての情報を社長、実行部門責任者、生産グループ、受入出荷検査に文章で提供する。
  5. 環境管理責任者より情報を提供された実行部門責任者、生産グループ、受入出荷検査は以下を行なう。

制定・改廃について

  1. 本規定の制定・改廃は環境管理責任者が起案し、社長が決裁する。
  2. 本規定は平成15年2月24日より実施する。

平成16年9月1日
東京抵抗線株式会社
代表取締役社長 飯野幸男

ページトップへ